クラウドSIMとは?新常識クラウドSIMのメリット・デメリットを解説!

SIM

近年「どんなときもWiFi」を始めとした、クラウドSIMのサービスが増えてきました。

「ポケットWi-Fiを契約しようか検討してるけど、無制限Wi-Fiがいいな」

「でも無制限Wi-FiはクラウドSIMって聞くけど、そのクラウドSIMがよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、そもそもクラウドSIMとは何か、またメリットやデメリットについても説明していきます。おすすめのクラウドSIMについても解説しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

クラウドSIMとは?

クラウドSIMとは、今までスマホやタブレットなどに挿していたSIMカードが必要ないサービスです。SIMカードを使わない代わりに、SIMカードの情報をクラウドサーバー上に保管して、SIMを読み込む専用の端末に情報を送ることで、通信できます。

SIMカードを使う必要がないので、1つの回線だけでなく、国内や海外を問わずたくさんの回線と接続できるのがメリットです。

クラウドSIMのメリット

クラウドSIMのメリットをご紹介します。

①面倒なSIMの差し替え不要!

クラウドSIMは、これまで主流としていた物理的なSIMカードがなく、クラウドサーバー上でSIMを管理する技術です。スマホ利用者にとって最適なSIMを自動で選択するので、ひとつのSIMしか利用できないSIMカードは不要ということになります。

たとえば、これまで海外に行くときには、現地でSIMカードを購入して差し替える手間がありました。しかしクラウドSIMを使うと、現地のSIMに繋がるため、新たにSIMを購入する必要がありません。海外でSIMを差し替えるのは面倒…という方には朗報ですね。

②3大キャリアの回線が使える

クラウドsimは、日本で使う場合、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線が全て使えます。現状、ほとんどの場合がソフトバンクの回線に接続されているようですが、万が一繋がらなくても、その時の最適な回線に繋がるようになっています。

③海外でもそのまま使える

クラウドsimは、海外でもそのまま使用することができます。海外での利用開始は、契約しているWiFiによって違いますが、新たにSIMカードを購入せずに利用できるのは良いですね。

海外で利用する場合は別途費用が必要ですが、短期間の海外旅行であれば、手続きをしなくてよいクラウドsimがおすすめです。

クラウドsimのデメリット

次はデメリットもご紹介します。

①クラウドsimに対応している機種が少ない

以前よりクラウドsimを利用するWiFiは増えてはきましたが、いまだ対応している機種が少ないのはデメリットといえるでしょう。現状使える機種は以下の通り。(2020年3月時点)

  • jetfon P6(クラウドsim対応スマートフォン)
  • FREETEL P6(クラウドsim対応スマートフォン)
  • G4(クラウドsim対応ルーター)
  • U2s(クラウドsim対応ルーター)
  • G3s(クラウドsim対応ルーター)

クラウドsimに対応している機種が少ないので、希望に合った端末を選ぶことができません。見た目にこだわる人の中には、デメリットに感じる人もいるでしょう。

②海外での通信は無制限ではない

クラウドsimを海外で利用する場合、1日で利用できるデータ通信量には上限があります。追加でギガを購入できるタイプもありますが、その場合海外専用のレンタルWiFiと比較すると割高になることも。

海外に行くたびに海外用WiFiをレンタルする人で、毎回面倒…という人は、割高でも普段使っているWiFiがそのまま使えるといいですよね。

クラウドsimを使ったおすすめwifi 

クラウドSIMを使ったWiFiが増えてきましたが、当サイトの一押しは「限界突破WiFi」です。2020年4月現在、どんなときもWiFiやMugen WiFiは新規申し込みの受付を停止しています。

限界突破WiFiも現在は、1日で5GB以上使うと速度制限がかかります。しかし、速度制限といっても5Mbps程度の速度はでるので、通常のメールや動画視聴などの利用には支障がないといっても良いでしょう。1日で10GB以上使うと128Kbpsになってしまうので注意が必要ですが、10GB以上毎日使うという人は光回線を検討することをおすすめします。

限界突破WiFiに関しては、以下の記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

氷川きよしの限界突破WiFiとは?気になる無制限WiFiの全貌を解説!

クラウドsimはこんな人におすすめ

・スマホ代を安くしたい人
・海外にときどき行く人
・3日で10GBの速度制限に引っかかる人

クラウドSIMを利用したWiFiは、おおよそ月額料金が3,000〜4,000円。格安スマホが980円〜ということを考えると、組み合わせによっては4,000円代の通信費で収まります。毎月のお支払いが5,000円以上の人は、一度「格安スマホ+クラウドSIM」の組み合わせを検討することをおすすめします。

また海外にときどき行くという方で、その都度海外WiFiをレンタルするのが面倒…という人にもおすすめ。国内だけでなく海外でもそのまま使えるクラウドWiFiは便利ですよね。

クラウドSIMは限界突破wifiがおすすめ!

今回はクラウドSIMについて説明しました。クラウドSIMは、クラウドサーバー上にある数あるSIMから最適なSIMを自動で選択して利用できるので、場所を問わず使えるのが魅力です。

現状「無制限WiFi」と謳っているところでも、実質無制限ではないことが多く注意が必要ですが、今後のクラウドSIM業界に注目しましょう!

繰り返しになりますが、当サイトでは限界突破WiFiをおすすめしています。ポケットWiFiは、2年契約のところがほとんどです。料金だけでなく使える機能や保証・サポートなども含めて検討した方が良いでしょう。

当サイトでは、限界突破WiFiについてのご質問・ご相談はお受けできますので、もし何かお困りのこと、質問等ございましたらお問い合わせからご連絡ください。

\キャンペーン中!/

X-Mobile 公式サイト

今なら本体・事務手数料無料!

コメント

タイトルとURLをコピーしました