在宅勤務・在宅学習におすすめのWiFiは?モバイルWiFiの選び方

WiFi

在宅勤務・オンライン学習のために、モバイルWiFiを検討している人も多いのではないしょうか。

モバイルWiFiは、たくさん種類がありどれを選んだら良いか分からないですよね。そこで今回は、モバイルWiFiがおすすめな人、モバイルWiFiの選び方についてまとめました。

この記事を読むことによって、自分にあったWiFiを選ぶことができます。また、在宅勤務におすすめのWiFiを紹介してますので、ぜひ、最後まで読んでくださいね。

モバイルWiFiはこんな人におすすめ!

モバイルWiFiがおすすめな方を下記にまとめました。全ての人におすすめできるという訳ではなく、月に使用するデータ容量や頻繁に利用する場所などを踏まえて推奨しています。

在宅勤務・在宅学習を始める人

自宅にWiFiがない場合、在宅勤務やオンライン学習をするのは難しいですよね。そのため、これから在宅勤務や在宅学習を始める人にモバイルWiFiはおすすめです。

急な在宅勤務やオンライン授業に対応できるのが、モバイルWiFiです。光回線は、工事がいるので、インターネットが使えるようになるまでに時間がかかってしまいます

また、マンションや賃貸の一軒家など、契約している家の形態によっては、光回線が開通できない場合もあるでしょう。そのような場合でも今すぐ自宅で作業したい場合に便利なのが、モバイルWiFiです。

自宅に光回線がない人

自宅に光回線がある人は、モバイルWiFiは必要ないかもしれません。

しかし、自宅に光回線がない人は、一度モバイルWiFiを検討してみてください。急な在宅勤務やオンライン授業にも対応でき、なお外出先でも利用できるモバイルWiFiは、今後必要なアイテムになってくるでしょう。

また、外出規制や自粛などが求められる現在、自宅に光回線がない方は、スマホの大容量プランを契約されている方も多いでしょう。

スマホの大容量プランよりもモバイルWiFiの方が、月間に使える容量および料金が安いということもありますので、固定費を下げたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

自宅以外でセキュリティ有のネット環境が必要な人

外でフリーWiFiを繋げている方も多いのではないでしょうか。しかし、その行為はとても危険です。フリーWiFiに繋げると、盗聴、ウイルス感染などが起こるリスクが少なからずあります。

外出先でフリーWiFiを使うことがある方は、費用はかかりますがセキュリティがあるモバイルWiFiをおすすめします。

特にこれから仕事上で使う場合は、機密保持の観点からもフリーWiFiよりもセキュリティーがしっかりしているモバイルWiFiを持った方が良いでしょう。

1日5G、多くても10G程度の使用量の人

データ通信量が1日に5G,多くても10GB程度の利用量の方は、いつでもどこでも持ち運べるモバイルWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

1日に10GB以上使うという方は、光回線を推奨しますが、現在携帯で100G〜300GBのプランを契約している方はモバイルWiFiとの比較をしてみましょう!携帯料金を安くできるかもしれません。

たとえば現在3大キャリアのいずれかを利用していて、データ容量は50GBで月額約7,000円とします。これを格安SIMとモバイルWiFiの組み合わせにするだけで、もっとお得に利用できます。

当サイトがおすすめしているエックスモバイル の格安SIMは、通話SIMが980円から。さらに氷川きよしのCMで有名な限界突破WiFiは、月額3,500円。1日10Gまで速度制限がかからず月間使用量に制限はありません。

エックスモバイルの格安SIMと限界突破WiFiを合わせても約4,500円なので、上記のように月額約7,000円程度払っているという方はぜひ一度検討してみてください!

\月額380円から!/

X-Mobile 公式サイト

今なら本体・事務手数料無料!

格安SIM「エックスモバイル」のSIMについては、以下の記事で詳しく解説しています。

限界突破については以下の記事で解説しています。

モバイルWiFiの選び方

モバイルWiFiを選ぶ際に、「ここを注意した方が良い!」というポイントをお伝えします。

モバイルWiFiが必要な期間を考える

モバイルWiFiには、契約期間があるものとないものがあります。モバイルWiFiが必要な期間を考えて、どのモバイルWiFiが自分に適するか検討しましょう。

たとえば、今後ずっと必要そうで、最低2年間使うという方は、2年縛りのWiFiでも良いと思います。しかし、「在宅勤務は今だけ・・会社からの在宅勤務要請が終わればWiFiは必要ない」という方もいるでしょう。

いつまでWiFiが必要かわからないという方や数ヶ月だけ必要という方は、期間縛りなしのWiFiが良いですよね。現在は、レンタルWiFiもありますので、短期間であればレンタルの方が良いかもしれません。

1日に使うデータ量を確認

モバイルWiFiには、3日で10GB以上で速度制限や、1日10GB以上で速度制限がかかる場合がほとんどです。そのため、1日に使うデータ容量を確認して、必要なデータ容量が使えるWiFiを選びましょう!

データ容量を「毎月どれくらい使っているかわからない!」という方は以下の記事を参考にしてください。

在宅勤務におすすめのWiFi

仕事によっては、高速通信・大容量のデータ容量でないと困るという方もいらっしゃると思います。高速通信・大容量が絶対の方は、光回線一択になるでしょう。

しかし1日に10GB程度で収まるという方は、どこでも使えるモバイルWiFiの検討をおすすめします。次に在宅勤務におすすめのWiFiをご紹介します。

限界突破WiFi

限界突破WiFiは、月額3,500円(税別)で1日10GBまでは速度制限がかかりません。

0~5GBまでは高速データ利用(4G LTE)5GB10GBは下り約4.0Mbps / 上り 1.0Mbps(※電波環境により若干の変動あり)、10GB以上になると速度が128kbpsになりますが、毎日24時にリセットされます。

在宅ワークでも、ダウンロードやアップロードの作業、動画編集など大容量のデータ通信が必要な作業でなければ10GBで十分足りるでしょう。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは、無制限モバイルWiFiの中でも最安値級の3,380円で利用できます。

プランは、縛りなしプラン20GB・無制限と縛りありプラン20GBで、現在は縛りなしプランは受付停止中。縛りありプラン20GBと無制限WiFiは受付中です。

縛りあり・なしは、契約期間のことで縛りなしの場合は、最低契約期間はありません。縛りありの場合は、契約期間が24ヶ月で、月に20GBまたは無制限プランが選択できます。

在宅勤務におすすめなのは、縛りあり無制限プラン(3,380円)です。

容量を気にせず仕事に打ち込めるのは魅力ですね。無制限WiFiをお探しの方は、どこよりもWiFiを検討してみてください。

データ量10Gでどれくらい使える?

在宅勤務に欠かせないWEB会議ツールのデータ通信容量をまとめました。

内容 1時間の通信量(目安) 10GBで使用できる時間
ZOOM 300MB 約33時間
LINE通話 300MB 約33時間
Google ハングアウト 1.5GB 約6時間
Skype 2GB 約5時間

そのほか10GBでできることを以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

在宅勤務・在宅学習用WiFiは使う期間・データ通信量で決めよう

モバイルWiFiの用途や必要な通信容量は、人によって違うと思います。在宅勤務やオンライン学習をする人は、1回の会議や授業でどれだけのデータ通信量がかかるのかチェックしてみましょう。

web会議が毎日のようにある人と週1回の人ではデータ通信量も大きく変わってきます。まずは自分が必要な期間・データ通信量を把握して、モバイルWiFiを検討してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました