【2020年最新】格安SIM徹底比較!料金・プラン・注目度からおすすめランキング!

SIM

近年、格安SIMという言葉をよく耳にしませんか。周りでも利用している人が増えてきたのではないでしょうか。しかし「格安SIMって実際どうなの?」とよくわからないという方も多いかと思います。

そこで今回は、最近話題になっている格安SIMの料金比較を行い、そのデータを元におすすめの格安SIMをご紹介します。

格安SIMとは?

格安SIMは、大手キャリアと比較して安く利用できる通信サービスです。なぜ安く利用できるかというと、大手キャリアは自社で通信設備を整えるため膨大な費用がかかっていますが、格安SIMは、大手キャリアの設備を借りて運営しているので、その分設備投資がいりません。そのため安く提供できるというわけです。

格安SIMは、繋がらないんじゃないか…と不安に感じている人もいるかもしれません。しかし、ほとんどの格安SIMは、大手3大キャリア(au,docomo,SoftBank)の設備を使っているので電波を心配しなくても良いでしょう。

設備の点で不安だった人も安心して利用できます。

格安SIMを選ぶ前に「自分に必要なスペック」を確認しよう

せっかく格安SIMを使うなら、可能な限り料金は抑えたいですよね?

料金をなるべく抑えたいなら、まず普段利用する上で最低限必要なプランを確認する必要があります。

具体的に解説していきましょう。

音声プランをつけるか

これは端末を携帯として使うのか、タブレットのようにデータ通信だけ使うのかで分かれてきます。この記事を見ている方の大半は、携帯料金を安くしたいと考えていると思うので、これは必ず必要になりますね。

もしタブレットでSIMを使いと考えている方は、音声プランは必要ないのでその分料金を下げられます。

かけ放題をつけるか

せっかく携帯料金を安く抑えようと格安SIMを契約したのに、通話代金がかかってしまったら意味がありません。

どこのキャリアも準かけ放題プラン(3分かけ放題又は5分かけ放題)か、かけ放題プラン(24時間かけ放題)が用意されているので、自分の通話状況を確認しながら判断しましょう。普段ライン通話などを多用する人は必要ありませんね。

データは月にどれくらい必要か

これが一番重要になってきます。契約データ次第では月額の料金の大幅カットを見込めます。現在大手キャリアを使っている人の大半は20Gかデータ無制限プランです。

しかし、人によっては月に10Gも満たない人もいるでしょう。現状自分がどれくらい月にデータ量を使っているのか、契約しているキャリアのマイページで確認しましょう!

SIMを入れる携帯は新しく買うか

これも非常に重要になってきます。キャリアによっては今使っている端末が対応していない場合もあるので、その場合は別途購入する必要があります。

これを機に端末を買い換える人もいると思いますが、大手キャリアのような端末割引プランはあまり存在しないので、キャリアに対応している端末をAmazonなどで探すのもいいかもしれませんね。最近はそこそこ使える端末も1万円で購入が可能です。

2020年注目の格安SIMは?

では、2020年注目の格安SIMをご紹介します!

エックスモバイル(X-Mobile)・・氷川きよしによる宣伝・今なら事務手数料無料

最近特に注目されているキャリアです。エックスモバイルの特徴は、データ容量が12プランもあることです。1Gから8Gまでは1G単位で選択することが出来るので「5Gは少ないけど10Gは多すぎる…」という人はとても有り難いですよね。

さらにエックスモバイル は、基本料金だけの契約も可能なので、とにかく電話する端末がほしい!という人向け。最安980円から利用できます。

現在キャンペーンが行われており、事務手数料が無料という点もお見逃しなく!

以下の記事で、エックスモバイル の格安SIMについて詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。

\今なら事務手数料0円!/

X-Mobileに申し込む

BIGLOBE・・YouTubeがデータフリー

現状キャンペーンを適応した場合は最も安く運用できるキャリアです。なんと半年間は0円という破格の料金!さらに初期費用分は全額ポイント還元され、オプションのエンタメフリープランも6ヶ月間無料です。

オプションで「エンタメフリー」を追加しておくと、YouTubeなどのデータ使用量を気にする必要がないので、利用するなら合わせて契約しておきたいですね!

以下の記事で、BIGLOBEモバイル の格安SIMについて詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。

\YouTube見放題/

BIGLOBEモバイルに申し込む

LINEモバイル・・SNSがデータフリー

LINEモバイルは、オプションでSNSが通信量カウントされない「SNSデータフリー」やSNS+LINEミュージックが通信量カウントされない「SNS音楽データフリー」がつけられます。

SNSを外でよく使う人やLINE MUSICを使って通学や通勤している人にとっては、とてもお得なプランです。

また「好きな回線が選べる」という点も魅力です。以前ソフトバンクの大規模な通信障害が発生して、ソフトバンク回線を利用したくない……など、人によっては大手キャリアの回線にトラウマがある人もいるはず……

しかし多くのキャリアは多くても二つの回線からしか選べないので、好きな三大キャリアの設備を自由に選べると言う点は魅力的ですね。

LINEモバイルについては、以下の記事でも解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\最大2ヶ月0円!/

LINEモバイルに申し込む

RukutenMobile・・楽天ポイントが+2倍

最近、楽天モバイルの新しいプランが発表され、業界を賑わせています。

深掘りしていくとまだまだ改善点が多く見られる内容だったので、今は検討したほうがいいかもしれません。楽天モバイルに関しては以前特集しましたので、気になる方は以下の記事を参考にしてください。

\キャンペーン実施中!/

楽天モバイルを契約する

UQMobile・・通信速度1位

UQモバイルは、格安スマホ業界で2年連続「お客様満足度NO.1」を獲得!とにかく通信速度が早く、安心して使えるキャリアと好評です。

格安SIMのデメリットの一つとして通信速度が遅いことが挙げられますが、UQモバイルは三大キャリアに劣らぬ速さを誇っているので、とにかく今の通信環境を変えたくない!という方にはおすすめです。

節約モード(送受信最大300Kbpsの低速通信)を使うと、SNSや音楽の通信消費量が0になる点もおすすめポイントです!

UQモバイルについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

\キャンペーン中!/

UQモバイルを申し込む

注目の格安SIM料金比較

注目の格安simの料金比較をしてみました。人によってどのようなプランが必要か変わってくると思いますので、以下の比較表を検討材料にしてくださいね。

安さで選ぶならエックスモバイル  

格安SIM 初期費用 月額料金 2年間合計
エックスモバイル  今なら無料! 980円〜 23,520円〜
LINEモバイル 事務手数料 3,000円

SIM発行 400円

1,100円〜 29,800円〜
楽天モバイル 3,000円 2,980円〜(一年間無料) 35,760円〜
BIGLOBE 事務手数料3,000円

SIM発行394円

1600円〜(6ヶ月間1,200割引) 34,594円〜
UQMobile 手数料3,000円 1,980円〜 50,520円〜

※各キャリアによってデータ容量の変動あり
※家族割や機種代金は含めないものとする

注目の格安SIMプラン比較

ここからは、実際に格安SIMが具体的にどんなに人に向いているのか、例をあげてご紹介します。

子どもにスマホを持たせたい人にはエックスモバイル!

通話をどれくらいするかわからない。データ容量をどれくらい使うかわからない。そんな方にはエックスモバイルがおすすめです。

単純な月額料金は一番抑えられるので、様子をみてプランの変更や他社キャリアに乗り換えが可能です。またフィルタリング機能もついていますので、お子様様の携帯にもおすすめ。

一年間利用すれば、違約金も発生しません。以下の記事でエックスモバイルの格安simについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

\事務手数料0円!/

X-Mobile を申し込む

YouTubeやストリーミングサービスをバリバリ使いたい人にはBIGLOBE!

料金もなるべく抑えつつ、どこでもYouTubeやストリーミングサービスを使いたい!という方は、BIGLOBEでオプションを付けることをおすすめします。

エンタメフリーオプションは、480円追加すればYouTubeやU-NEXTが見放題。今なら特典で半年間は1,200円の割引が適応されますよ。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

三大キャリアと格安SIM料金比較

三大キャリアと格安SIMの料金を比較してみました。プラン内容やオプション・割引等で若干の料金差はありますが、ぜひ参考にしてください。

データ容量少なめの場合

各キャリアで、音声SIM・容量が少ないプラン・オプションなしで契約した場合のプランで比較しました。

キャリア 月額料金 容量 かけ放題 適用
au 3,150円〜 1G オプションなし
ソフトバンク 2,980円(6ヶ月間)
※その後は3,980円
1G オプションなし
ドコモ 3,278円 1G オプションなし
エックスモバイル 980円
0G

オプションなし
BIGLOBE 1,400円 1G オプションなし
LINEモバイル 1,100円 0.5G オプションなし

エックスプランが最安値でプラン提供しています。容量少なくても問題ないという方で、最安値の格安プランをお探しの方は、エックスプランがおすすめです。

データ容量多めの場合

各キャリアで、音声SIM・容量が多いプラン・オプションありで契約した場合のプランで比較しました。

キャリア 月額料金 容量 かけ放題 適用
au 7,380円 20G 24時間 データMAXプラン Netflixパック + 通話定額ライト
ソフトバンク 8,008円 50G 5分間 大容量50GBメリハリプラン+凖定額オプション
ドコモ 7,348円 30G 5分間 30GBプラン+5分通話無料オプション
エックスモバイル 6,630円
20G 10分間 20GBプラン+かけ放題ライト
BIGLOBE 5,800円 20G 3分間 20GBプラン+3分かけ放題
LINEモバイル 4.560円 12G 10分間 SNS音楽データフリー+10分かけ放題

容量が増えれば増えるほど格安SIMも高くなりますね。そんな時におすすめなのが、

格安SIM+限界突破wifi

たとえば、格安SIMの最安値・エックスモバイル 980円のプランと無制限wifiの限界突破wifi(3,500円)を両方契約しても4,480円(税別)。大容量プランが必要な方は、格安simといつでもどこでも使える限界突破wifiの併用でお得にご利用できます。
限界突破WiFiについては以下の記事について解説していますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

\事務手数料無料!/

限界突破WiFiを申し込む

総合:おすすめ格安SIMランキング

1位:エックスモバイル

格安スマホが980円から利用できるエックスモバイル 。契約プランは、データ通信量0GBから30GBまであり、大容量データが必要な方には、同社から1日10GBまで通信制限がかからない限界突破wifiも販売されています。

また格安スマホ業界の中では店舗数がNO.1!ネット配送や自分で手続きするのが不安…という方は、お近くの店舗にぜひご相談ください。

エックスモバイルは、格安SIM初心者にもおすすめしています。その理由は、別記事で紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

\今なら事務手数料0円!/

X-Mobileに申し込む

2位:BIGLOBE

月額料金が安く、6ヶ月間は月額0円〜利用できるBIGLOBEモバイル。またプランに関わらず、初月無料や初期費用は全額ポイント還元するなどお得になるポイントがたくさん!

YouTubeやApple Musicなど全21種類のデータ通信量がフリーになるエンタメフリーオプションも半年間はなんと無料というから驚きです!(※音声通話SIMのみ)

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

\YouTube見放題/

BIGLOBEモバイルに申し込む

3位:LINEモバイル
 

シンプルな料金プランとLINEのサービスがデータフリーになるLINEモバイル。FacebookやTwitterのデータ通信量が無料になるSNSデータフリーのプランが人気です!

ほかにもSNS音楽データフリーは「LINEMUSIC」が無料になり、気になる音楽が聴き放題!

以下の記事でLINEモバイルについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

\最大2ヶ月0円!/

LINEモバイルに申し込む

2020年最新のおすすめはエックスモバイル(X-Mobile)!

いかがだったでしょうか?格安SIMに切り替える際は、なるべく今の利用状況を維持したまま、よりお得になるように乗り換えたいですよね!

理想のキャリアを選択するためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

\キャンペーン中!/

X-Mobile に申し込む

今なら事務手数料0円!

コメント

タイトルとURLをコピーしました