Yモバイルの評判は?口コミ・評判からみるYモバイルのここがおすすめ!

SIM

「格安SIMに乗り換えたいけど、どこのキャリアがいいんだろう…」そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか?CMでよく見かけるYモバイルやUQモバイル…気になりますよね。

「使ってる人多いみたいだけど、本当に良いの?」
「実際使ってみてどうなんだろう?」

と、はじめて格安SIMを契約する人やソフトバンク系列のSIMを使ったことがない人は不安な面もありますよね。

そこで今回は、Yモバイルの口コミや評判から「Yモバイル」の実態に迫っていきます!

\月々のスマホ代がお得に!/

Yモバイルに申し込む

Yモバイルはどんなキャリア?

Yモバイルは、大手三大キャリアの一つであるSoftBankの格安ブランドです。格安SIMの乗り換えを検討している方で多く見かける不安要素に「知らない会社は使いたくない…」とあります。

大手であるSoftBank直轄のブランドという点や、LINEモバイルやUQモバイルのように、CMでも多く見かけているかと思いますので、安心感は非常にあります。

Yモバイルの評判①口コミから見るYモバイルのメリット

実際に利用している人の口コミを見ていきましょう。

Yモバイルの魅力として

・速度が早い
・料金が安く、割引プランが豊富
・テザリング機能がプラン標準に組み込まれている。
・端末のキャンペーンがあり、安価で新品のものに機種変更することができる。
・かけ放題が安い

これらが挙げられました。早速解説していきます。

速度が早い

Yモバイルは、ほかの格安SIMに比べて体感速度が非常に早いと好評です。

格安SIMで速度が早いといえばUQモバイルが有名ですが、YモバイルもUQモバイルと同等かそれ以上の評価を得ています。

多くの格安SIMは三大キャリアの設備を借りていますが、Yモバイルは自社回線の設備を利用しているため通信速度が安定しています。

\月々のスマホ代がお得になる!/

Yモバイルに申し込む

料金が安く、割引プランが豊富。

Yモバイルを始めとする格安SIMを検討している方の多くは、SoftBank、au、docomoのどれかを利用しているのではないでしょうか?

結論からいうと、現在SoftBankを利用していて、各種割引を適応させている場合は、Yモバイルを強くおすすめします。

Yモバイルはほかの格安SIMに比べ、料金設定は比較的高めです。しかし、各種割引が非常に豊富な点があります。

たとえば、家族がYモバイルを利用している際に適応される「家族割サービス」。自宅の光回線や、SoftBank Airを利用している際に適応される「おうち割り」。

その他様々な割引サービスが適応されるので、結果的に月額料金がかなり抑えられる傾向があります。

家族がSoftBankユーザーでSoftBankの回線を利用している場合、自身だけYモバイルに変更しても、おうち割りを適用した状態で月額料金を抑えられます。

とりあえず自分だけ格安SIMに切り替えたい!と考えている方にもおすすめできます。

テザリング機能が標準で付いてくる

日頃PCやタブレットなどを持って外出する方の多くは、テザリング機能を使うか、モバイルWi-Fiを利用していると思います。

モバイルWi-Fiを持っていない人にとって、テザリング機能は一種の生命線なので、オプションプランで合わせて契約している人も多いのではないでしょか?

Yモバイルでは、対象プランに標準でテザリング機能が搭載されているので、追加で手続きする面倒もありません。

テザリング機能を必須としている方でしたら、他社に比べても総合的に料金も抑えられています。

対象プランは以下の通りです。

・スマホベーシックプラン
・スマホプラン、データベーシクプラン
・データプラン、シェアプラン、ケータイベーシックプランSS
・ケータイプランSS

※Simply、AQUOSケータイ、DIGNOケータイは対象外

端末キャンペーンがあり、安価で新品の端末を購入できる

Yモバイルは他社に比べて端末のキャンペーンをよく行っています。

人気のiPhoneが格安で購入できたり、海外メーカーの端末が1万円以下で購入できたりします。

格安SIMに乗り換えたいけど、端末どうしよう…と考えている方は非常に安価で新品の端末を購入できるのでおすすめです。

\お得にiPhoneをゲット!/

Yモバイルに申し込む

Yモバイルの評判②口コミから見るYモバイルのデメリット

続いて悪い口コミを見てみましょう。


現状、Yモバイルの不満の声は、サポートサービスに関してが多いです。

・電話に繋がらない。
・ダイヤルが複雑すぎてわからない。
・そもそもオペレータに繋がらない

オペレータに繋いで欲しいのに、なかなか繋がらないのは不安ですよね。

Yモバイルは他の格安SIMと違い、実店舗が多数存在しているので、もしもの場合は店舗に駆け込めば、しっかりサポートしてくれます。

Yモバイルの主なサービス

最近Yモバイルが一番推しているサービスは、ワイモバ学割というものです。一般的に加入するスマホベーシックプラン(M/R)の基本料金から、毎月最大1,000円割引されます。

ワイモバ学割の適用条件は、申し込み時の使用者年齢が5歳〜18歳であること。また家族の方は、期間中に学割に申込みしている回線と同一グループの家族割引サービスに加入していること。

ほかにも新規利用やMNP、ソフトバンクからの番号移行など条件はありますが、家族で利用される方にはお得なプランです!

例)家族・2回線目以降

プラン: スマホベーシックプランM(月額3,680円)

割引: 新規割(-700円)、家族割(-500円)、学割(-1,000円)

合計1,480円

ほかの割引キャンペーンの併用次第では最安値で月額1回線1480円まで抑えられます。ただし家族割引サービスは2回線目以降ですので、ご注意ください。

通話もネットもコミコミプラン

YモバイルはスマホベーシックプランS・M・Rの3つのプランから選択するようになっています。

 

スマホベーシックプランSなら、1回線目は月額1980円、2回線目以降は1480円利用できます。

国内通話10分かけ放題もついていますし、通常3G/月なところ現在「データ増量無料キャンペーン2」中で、1年間は4G/月まで増量されています。

光回線とセットで月額1,480円〜

Yモバイルと光回線をセットで契約すると、「おうち割り」が適応され毎月500円割引されます。

この割引は全てのプランに適応されますが、おうち割りと家族割サービスの併用ができないのが残念な点です。

おうち割りに適応する回線は、以下の3回線です。

・ソフトバンク光
・ソフトバンクAir
・Yahoo! BB 光シティ

10分以内の通話無料は回数無制限

日常生活において、電話をよくかける方は非常にありがたいサービスですよね。Yモバイルのかけ放題は他社と比べてもとても安価です。

他社の格安SIMでは、かけ放題プランを加えるとすると、1,000円程月額料金が上がってしまいます。それがYモバイルでは、はじめからコミコミプランでお得な値段に!

さらにYモバイルでは、月額1,000円プラスすると「スーパーだれとでも定額」を加えることができ、24時間かけ放題になります。

24時間かけ放題を付けようとしたら、2,000円を超えるキャリアが多く、1,000円で24時間かけ放題を追加できるのは凄いですよね!

Yahooプレミアムの特典が受けられる

Yahooプレミアムに加入すると、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物の際に、5%還元されたり、お買い物安心保証がついたりと、複数の特典がつきます。

Yモバイルに契約したのち、Yahoo!JAPAN IDを連携すると、このYahoo!プレミアムを無料で利用できるようになります。

最近はPayPayを利用している人も増えており、PayPayの大元はYahooのサービスとなっているので、Yahoo!ショッピングを普段利用している方でしたら、特におすすめです。

同様に、現在ソフトバンクを利用しており、Yahoo!プレミアムを適応されている場合でも、乗り換えが可能なので、その点も非常に安心できます。

LINEのID検索ができる

連絡先を交換する際によく使われるLINE IDですが、格安SIM会社によってはID検索ができません。しかしYモバイルはLINEのID検索が使えます。

ID検索ができない場合、QRコードを読み取ったり、連絡先を教えてもらったりと何かと不便なので、ID検索ができるのは魅力的ですね。

安心のソフトバンク(自社)回線

Yモバイルは自社の回線を使っており、安定したスピードで提供がされています。同時にソフトバンクの通信回線も使用しているので、合わせて安心できますね!

契約期間と契約解除料の縛りなし!

携帯解約の際に、何かと厄介になってくるのが契約期間と契約解除料です。一般的に2年縛りが多く、2年以内に解約すると契約解除料が発生します。

しかし、Yモバイルは2019年の10月以降、契約期間の縛りもなく解除料も発生しません!

データ容量をシェアできるプランあり

スマホにプラスしてタブレットなど複数台の端末を持っている人も多いのではないでしょうか。

Yモバイルでは、スマホベーシックプランS.M.R、もしくはデータベーシックプランS.Lを対象に、スマホを親回線、タブレットを子回線としてデータをシェアできます。

各プランにおける料金は以下のとおり。料金は、親回線の基本料金にプラスされます。

スマホベーシックプランS
データベーシックプランS
スマホベーシックプランM/R データベーシックプランL
基本使用料
(3回線まで)
980円 490円 0円

データベーシックプランLに関しては、追加0円でデータ容量をシェアできます。

以下の表は、2つの端末を持つ場合に、シェアプランありの場合となしの場合を比較したものです。

1回線目 2回線目 合計
データシェアプランなしの場合 データベーシックプランR(12G) 2,480円 データベーシックプランS(1G)1,980円 13G 4,460円
データシェアプランありの場合 データベーシックプランR(17G) 3,480円 シェアプラン 490円 17G 3,970円

合計ギガ数と金額をみてもらうと、データシェアプランの方が、ギガ数が増えたうえに安くなっています。さらにデータシェアプランは3回線まで使えるので、端末が増えるほどお得に利用できるという仕組みです。

家に端末が数台ある方は、ぜひシェアプランを検討してみてくださいね。

60歳以上は国内通話無料

国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」がプラス1,000円で利用できるのは、Yモバイルの魅力ですが、使用年齢者が60歳以上の場合は、こちらが無料になります。

ただし、Yモバイルが指定している機種(かんたんスマホ)でないと適応されないので、注意が必要です。

Yモバイルはわかりやすいプランが魅力!

いかがだったでしょうか?今回はYモバイルの魅力について触れてきました。通信速度やかけ放題など、非常に魅力的な点が多く見つかりましたね!

今後5GでYモバイルがどのようなプランを打ち出してくるのか楽しみです。

\データ増量無料キャンペーン中!/

Yモバイルに申し込む

最安値の格安スマホ希望ならエックスモバイル がおすすめ!

そんな魅力に溢れているYモバイルですが、これをみている方の中には、最低限の使い方で、一番安いキャリアを探している人も多いのではないでしょうか?

そんな方には、限界突破Wi-Fiで有名なエックスモバイル の格安SIMをおすすめします!

Yモバイルの最安値は、割引を適応させて1480円からですが、エックスモバイル は980円から利用できます。しかも、この980円は割引など一切適応されていない料金です。

つまりどんな条件下の人でも、この月額料金で利用できます!

エックスモバイル の魅力に迫った記事もありますので、気になった方は合わせてご覧くださいね。

\通話SIM980円〜!/

X-Mobileに申し込む

今なら事務手数料0円!

コメント

  1. […] Yモバイルの評判は?口コミ・評判からみるYモバイルのここがおすすめ! SIM UQモバイル Yモバイル 格安sim 格安スマホ シェアする Twitter Facebook […]

タイトルとURLをコピーしました